ワキガ対策

ワキガといっても、かなりニオイのきつい方もいればさほど感じられない方もいます。実際に症状のひどい方の場合は、手術などを取り入れて治療を行っていく治療法がおススメですが、美容という観点でみると手術痕が残ってしまったり脇の下の毛根がなくなったりと見た目に支障をきたしてしまうこともあります。ワキガの原因はアポクリン汗腺という部分から分泌される汗が脇の下の菌と混ざることによりあのニオイを発してしまうので、アポクリン汗腺のみを切除できればそれに越したことはありません。

ただ、ニオイもさほどきつくないという場合は手術をせずともワキガ対策だけで十分な効果を得ることができます。できる限り頻繁に脇の下を清潔にするように心がけることが大切なわけですが、デオドラント製品を使うよりも、脇の下を拭くほうが効果があります。また、生活習慣を改めるということも、ニオイ対策には効果を発揮します。

脇の下の常在菌を少しでも減らすために脇の下の脱毛を行うのも大変良いと言われていますが、男性の場合は脱毛をすること自体が難しい場合もありますので、ニオイの度合いによって手術をしたりその他の治療法を調べて取り入れると良いでしょう。汗腺自体は誰にでもあるものです。汗が分泌される量は人それぞれ異なって当然です。汗の量が人よりも多いのではないか、ワキガではないかと気になっているようなら対策を講じ、専門の医療機関に相談することをお勧めします。